クレジットカード現金化は何のため?どんなときに使うサービスなのか利用事例を紹介

クレジットカード現金化何のため

クレジットカード現金化の方法をネットで調べると「使ってはいけない」とあるのに、なぜわざわざクレジットカードのショッピング枠を現金化するのか??

それにはいくつか理由があります。

まず大きな理由の一つは、即日現金を入手できる。
そしてカードローンの審査を受けることなく現金を入手できるというところです。

そこで今回はクレジットカードの現金化がどんなサービスで、どんな理由で利用しているのかについて解説。ぜひ参考にしてみてください。

【前提として】そもそも「現金化」って何?3つの特徴を簡単に解説

現金化とは?
クレジットカードを使って現金を入手できるのはなぜか?
どのように現金に換えられるのか?
クレジットカードの現金化について、3つの特徴についてまとめてみましたので一つひとつ解説していきます。

クレジットカードのショッピング枠を使って現金化する

クレジットカードには商品を購入するときや、公共料金の支払様々なサービスの利用料金を支払う際に使用する「ショッピング枠」が設けられています。現金化をする場合にはこのショッピング枠を利用して換金するシステムです。

現金化の利用方法は「買い取方式」と「キャッシュバック方式」の2種類ある

クレジットカードの現金化における「買い取方式」とは、換金率が高い商品を自ら購入して質屋などに売る方法。

そして「キャッシュバック方式」とは、現金化業者から安い商品を購入して、現金を振り込んでもらう方法の事を言います。

現金化は何のために利用するサービス?

現金化は、

  • どうしてもすぐに現金が必要な時や急な出費で困った時
  • 給料日までの生活費がどうしても必要になるとき

などに使えるサービスです。

そういった時は、クレジットカードのキャッシング枠を使うこともできますが、借り入れできる時間が限られていたり、金利手数料が現金化よりもかかってしまう可能性も。

特にキャッシング枠の上限額を使い切ってしまい、即日現金が必要となった場合は、クレジットカードの現金化は非常に助かるサービスと言えます。

カード会社や消費者庁が「現金化を行ってはいけない」という理由!

現金化してはいけない理由
ネットでクレジットカードの現金化について調べると、カード会社は契約上現金化行為を禁止しているといった記述を目にします。

カード会社や消費者庁が現金化を行ってはいけないという大きな理由は、現金化業者にカード情報を盗まれたり、お金が振り込まれないといった詐欺行為に合うリスクがあるからです。

実際に禁止されていることは確かなのですが、明らかならブラックではなくグレーゾーンともいえるサービスですので、決して利用してはいけない事はありません。

クレジットカードの現金化は、業者選びや使い方に気をつければホントに困った時に助かるサービスです。現金化を安全に使う方法をしっかり理解して利用しましょう。

実際にどんな人がどんな理由で現金化してる?現金化の事例を紹介

現金化の事例
クレジットカードの現金化が禁止されていても、実際に様々な理由で利用している方は多くいらっしゃいます。

冠婚葬祭が重なった時

冠婚葬祭が重なったので急遽現金が必要に。クレジットカードの現金化業者を使うと、すぐに入金されたので助かりました。

信用情報を考えて

今後住宅ローンを組む必要があるので、カードローンを利用して信用情報に傷をつけたくなかった。思い切って現金化業者を利用してみたけど、本当に即日振り込まれてびっくり!

主に上記の理由で現金化をする方が多いです。

【結論】現金化は「現金が必要だけどすぐに用意できない!」ときの最終手段!

現金化サービスはすぐに現金が必要なときのサービス
クレジットカードの現金化は、使い方によっては様々なリスクが伴うというのは確かです。

しかし本当に困ったときに使える便利なサービスというのは間違いありません。

使い方に気を付ければ安全に利用することは出来ます。

ネットで禁止されているから利用できなかったという方や、詐欺に合いそうで利用を躊躇していた方などは、今回の記事を参考に安全・安心な方法で現金化を行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です