Amazonギフト券買取の詐欺に注意!手口の事例と被害を防ぐ方法

アマゾンギフト券買取 詐欺

Amazonギフト券の換金をするときは、悪徳業者の詐欺に気をつける必要があります。
この記事では、詐欺の手口や被害に合わないための対策を解説。
Amazonギフト券の詐欺対策をしっかり身につけてください。

Amazonギフト券買取詐欺の手口!3つの犯行事例

どのようにAmazonギフト券で詐欺行為がおこなわれるのか、犯行事例を確認しましょう。

手数料が高く入金額が少ない詐欺

換金率を90%以上にしていた業者が高額な換金手数料を要求して、実際の換金率が40%ほどと半分以下で買取られた被害もあります。

手数料について説明していない業者は警戒するか、事前に手数料を聞いて手数料で差し引かれた受取金額を提示してもらうようにすべきです。

代金が振り込まれない詐欺

実際に代金が振り込まれずにAmazonギフト券だけを取られてしまう被害も多発しているので、この手の詐欺にも注意が必要です。

通常ネットでAmazonギフト券を買取してもらった後は、Amazonギフト券の入金は指定された銀行口座に入金されて、買取が成立という流れ。

しかし、Amazonギフト券の入金の際に「システム上の理由で入金が数日後になります」「入金は1週間後になります」など、期間を伸ばして入金を遅らせ、そのまま代金が振り込まれない事例があるのです。

名の知らない業者は利用しない。創業間もない業者は利用しない。など信頼の高い業者の見極めもポイントになります。

詐欺グループが事前に購入したAmazonギフト券を支払わせる詐欺

詐欺グループが、事前に購入申込みをしたチャージタイプのAmazonギフト券を支払わせる手口もあります。
詐欺のケースとしては、以下の手順です。

  1. 購入申込みしたAmazonギフト券の支払い番号を伝えます
  2. コンビニのマルチメディア端末から支払い用紙を印刷させます
  3. 印刷した支払い用紙をレジで会計することで、詐欺グループのAmazonアカウントにチャージ額が入金される仕組みです。

詐欺グループのAmazonギフト券の購入代金を支払っているとは気づきにくいようで、被害に合われる方も少なくありません。

巧妙な手口となっているので、この事例も覚えておくようにしましょう。

詐欺に合わないために!6つの悪徳業者見極めポイントと対策

詐欺に合わないようにするためには、事例を知っておくだけでなく悪徳詐欺業者に引っかからないように対策を講じる必要があります。

対策をしっかり講じるためにはAmazonギフト券を換金する際に6つの項目を確認して優良業者であるかを見極めましょう。

詐欺業者を見極めるための6つの対策項目は以下の点です。

会社名の認知度が低い

会社の認知度が低いものは要注意と言えます。
なぜなら、詐欺業者がお金を騙し取って短期間のみ運営し、名前を変えて新たに設立を繰り返している可能性があるからです。

詐欺業者は認知度が高いと自分たちの手口が知れ渡ることになるので、認知度が広まる前に業者を倒産させて新たに設立することを繰り返します。

会社名の認知度を確認するためには、ホームページから創業年数やリピート率を確認するようにしましょう。

会社住所が架空またはレンタルオフィスで運営

最近ではレンタルオフィスを利用する業者が増えています。

その影響から詐欺業者がレンタルオフィスを利用して、架空の住所で営業を行うことがあるのです。

架空の住所であれば、問い合わせをしても業者を見つけることができません。

また、店舗を構えているということは無店舗と違い業者としてしっかり運営している証拠にもなります。

住所の記載だけで安心してはいけません。会社や住所が実在するかGoogleマップなどで確認し、実店舗が有る業者でAmazonギフト券を換金してもらうようにしましょう。

会社の電話登録が携帯番号または電話番号の記載がない

詐欺業者は自分たちの足跡を残さないように、極力情報を記載しないようにします。

だからといって「電話番号の記載がある業者は安心」というわけでもありません。

電話番号の記載が携帯番号であれば、直ぐに番号を変えることができるので、トラブルに合ったときに業者とコンタクトが取れなくなる可能性もあります。

Amazonギフト券を買取してもらうときは、電話番号の記載もチェックしておくべきです。
固定電話であれば、事務所や店舗のある業者なので信頼性は高いとみていいでしょう。

古物取引許可を取得せず無許可営業

買取業者が営業するためには、古物取引許可を取得する必要があります。

ホームページや店舗に古物取引許可取得の掲載をしていますが、これがない業者は無許可営業となり法律違反をしていることになります。

古物取引許可は、市役所で適切に申請しなければいけないので、しっかりと手続きをしている業者として信頼性も確認できます。

以上のことからAmazonギフト券を買取してもらうために古物取引許可の確認をしておきましょう。

Amazonギフト券で95%以上の換金率は危険

Amazonギフト券の買取で換金率を確認するはずですが、95%以上の換金率を提示している業者は危険です。

Amazonギフト券の換金率の相場は60〜92%ほどであり、それ以上の換金率を提示すると業者の利益が少なくなります。
しかし、95%以上の換金率を提示するということは高換金率でギフト券番号を集める詐欺の手口の可能性があるので、買取をしてもらっても入金されない、または低い換金率で買取りされる可能性があります。

高換金率は魅力的に思えますが換金率60〜92%の業者が適正なため、この換金率を提示している業者を選びましょう。

Amazonギフト券の買取にかかる手数料も注意

Amazonギフト券買取の際に手数料を教えてくれない業者は要注意です。手数料を教えてくれないということは換金した後に手数料でかなりの金額を搾り取る詐欺の手口である可能性が高いからです。

優良業者であれば、手数料の有無や手数料を引いた買取金額の提示をしてくれます。手数料を教えない業者は信用できないので利用は絶対にやめておきましょう。

悪徳業者見極めポイントをすべてクリアしている優良店は「ギフトグレイス」

詐欺業者に引っかからないために安心できる業者を利用しましょう。

上記で紹介したポイントを全てクリアしている業者があったので紹介します。

ギフトグレイス

リピート率 91%
Amazonギフト券の換金率 70〜90%(毎日変動)
差し引き手数料 なし
創業年数 10年
設立年月 2010年6月
実店舗 あり:株式会社ノア商社
所在地 〒169-0073 東京都新宿区百人町2-12-5寺岡ビル1F
電話番号 03-5937-0066
古物取引許可 東京都公安委員会 第304361307130号

Amazonギフト券を換金してもらうときは「ギフトグレイス」の利用を検討するといいでしょう。

Amazonギフト券詐欺に合った人の共通点

Amazonギフト券で詐欺に合った人には3つの共通点がありました。

買取率や換金率の高さで選ぶ

換金率の高さを基準にして選んでしまう人です。
Amazonギフト券をできるだけで高く買取って欲しいという欲求が優先してしまい、換金率が95%以上を提示している業者であれば、住所や古物取引許可など他の項目は確認せずに買取申請してしまう傾向があります。

買取率や換金率が高いだけの業者は信頼度に疑問があるので、換金率のみに惑わされないようにしましょう。

本人確認不要なサイトを利用する

優良な買取業者は、利用者からの詐欺に引っかからないように備えて、必ず本人確認を行います。本人確認をする業者側も、お客様も不利益を被らないための対策です。

しかし、詐欺業者は自分たちの利益のみしか考えていないので本人確認は行いません。

本人確認を行わない業者は、利用者にとっても手間がかからないので、利用してしまう方もいますが、結果的に詐欺として騙し取られる可能性もあるので気をつけてください。

利用規約を読んでいない

詐欺業者に引っかかる人は買取業者の利用規約をしっかり読まずに換金してしまうこともあります。

詐欺業者の中には利用規約の中に高額な手数料を記載していることもあり、早く換金してもらいため規約書を読まずに同意してしまうと、買取金額がかなり少なくなって騙し取られることもあります。

利用規約は何が書かれているのか分からないため、自分にとって不利な条件の記載がない確認する必要があります。そのため、利用規約は詳細な点まで読んでから同意する必要があるでしょう。

まとめ

Amazonギフト券買取の際の詐欺の手口と対策について紹介してきました。
Amazonギフト券の詐欺に引っかからないようにするために

  • 住所などの運営者情報をしっかりチェック
  • Amazonギフト券の買取相場と換金率が高額過ぎないかチェック
  • 古物取引許可証などの買取業者としての信頼を確認
  • 事前に電話確認&メモとして残すためにメールでも確認
  • すべての手数料を引いた振込入金額・振込日・振込時間の確認

を行うべきです。

以上の点をチェックして問題なければその業者は優良業者なのでしっかりAmazonギフト券を買取して納得した金額で入金をしてくれます。

Amazonギフト券の買取業者を装った詐欺業者がいることで不安を感じる人もいるかもしれませんが、今回の記事で紹介したポイントをクリアしている業者を選べば買取はしっかりしてくれるので問題ありません。

ぜひAmazonギフト券を安心して監禁できるようにポイントをチェックしてから利用を考えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です