Amazonギフト券の現金化|自分で換金する方法

amazonギフト券を自分で換金する方法アイキャッチ画像

換金率が高く比較的簡単な手法であるAmazonギフト券買取

どのように換金するのか、手順や注意点について解説します。

《前程として》Amazonギフト券は全10種類!現金化するならEメールタイプ

Amazonギフト券の種類は全部で10種類あります。種類と購入金額、販売先について以下の表にまとめてみました。

Amazonギフト券種類 購入金額 販売先
カードタイプ
card-type
・3,000円
・5,000円
・1万円
・2万円
・1円単位の購入バリアブル1,500〜5万円
コンビニ
百貨店など
シートタイプ
sheet-type
コンビニ決済払いの用紙
・2,000円
・3,000円
・5,000円
・1万円
・2万円
・25,000円
コンビニ
百貨店など
マルチパックタイプ
maruchipack-type
10枚組1セット
・5,000円@500
・20,000円@2,000
・30,000円@3,000
・50,000円@5,000
Amazonサイト
Eメールタイプ
email-tipe
15円〜50万円 Amazonサイト
チャージタイプ
charge-tipe
5,000円〜5万円 Amazonサイト
印刷タイプ
insatu-tipe
15円〜50万円 Amazonサイト
商品券タイプ
syouhinken-tipe
・500円
・1,000円
・5,000円
・1万円
Amazonサイト
グリーティングカードタイプ
gurithing-type
クリスマスカードなど
1,000円〜5万円 Amazonサイト
ボックスタイプ
box-tipe
5,000円〜5万円 Amazonサイト
封筒タイプ
futou-type
3,000円〜5万円 Amazonサイト

Amazonギフト券の中でもEメールタイプは85〜95%という高い換金率。Amazon公式サイトからクレジットカードの使用で簡単に購入できるの、で現金化の商品としてかなり簡単です。

さらに、コードの受け渡しのみでAmazonギフト券を現金化できるため、郵送の手間やコストも一切かけずにすぐに現金化できます。

他の種類に比べて現金化しやすい特徴がEメールタイプにはあるので、Amazonギフト券の現金化はEメールタイプで利用するのがいいでしょう。

Amazonギフト券Eメールタイプの購入手順

STEP.1
AmazonにアクセスしてEメールタイプを選択

Amazonの公式サイトにアクセスしてから、自分の個人アカウントにログインして「ギフト券」の部分をクリックします。クリックするとオンラインで購入できるタイプが表示されるので、その中からEメールタイプを選んでクリックすると購入手続きに入っていきます。

STEP.2
必要金額とメールアドレスを入力

Eメールタイプの金額とデザイン、アドレスを入力します。デザインは何でもいいです。自分の好きなデザインを選びましょう。購入金額は15円〜50万円となっているので、自分の購入したい金額を設定します。

現金化することを考えているなら手数料が上乗せされるので、必手数料の10%分も入れた金額で購入するのがいいです。たとえば1万円の現金化を考えているなら1,1000円で購入できます。受取人の部分は自分宛てのメールアドレスに設定しておきましょう。

贈り主の名前は適当な名前で問題ありません。すべて入力したら「今すぐ購入」ボタンを押します。

STEP.3
クレジットカードで支払いを行う

支払い画面の「その他の支払いオプション」でクレジットカードを選択して、クレジットカードの情報を打ち込んでいきます。
入力後「次へ進む」をクリック。
最終確認の画面に移り、内容に問題がなければ注文を確定させてAmazonギフト券を購入できます。

自分でAmazonギフト券を換金する方法と手順

自分で行うAmazonギフト券の換金方法は2つ。

  • ヤフオク(ヤフーオークション)
  • 金券ショップ

※メルカリでは金券類の出品は禁止

それぞれの換金する手順について解説します。

ヤフオクでamazoギフト券を換金する方法

STEP.1
Yahooアカウントでオークションにログイン

ヤフオクを利用するには、Yahooアカウントでオークションにログインする必要があります。Yahooアカウントがない人は先に作成するようにしておきましきょう。

STEP.2
出品カテゴリを選択

出品するときはカテゴリを選択します。Amazonギフト券の場合はリストから選ぶのもいいで すがキーワードを入力して選択するのがオススメです。カテゴリを選んだら「このカテゴリに出品」を選択して出品画面に移ります。

STEP.3
タイトルと終了時間を設定

出品情報を必須項目に沿って商品名や商品の説明文を書いていきます。販売形式は「入札形式」か「即決価格」のどちらかを選択することが可能。自分がすぐにAmazonギフト券を換金したいなら「即決価格」を選択するのがいいです。

必須項目を記載できたら、出品を行います。自分の選んだ販売形式によって購入者が落札できれば、相手にAmazonギフト券を発送する手続きに入ります。

STEP.4
相手に発送する

相手にAmazonギフト券を発送するときはゆうパックなどで発送します。手間や時間がかかるのはデメリットです。

Amazonギフト券がEメールタイプであれば、相手にメールだけで送れるので、時間も手間もかけずに発送が可能です。発送するときは相手が入金をしてから発送するようにしましょう。

メリット

  • 落札額によっては高い換金率となる
  • 手軽に売却できる
  • Eメールタイプだと送料がかからない

デメリット(注意点)

  • 換金に日数がかかる
  • 落札者とのトラブル
  • 落札手数料

Amazonギフト券をヤフオクで換金するメリットは、落札額によっては換金率が95%以上と相場以上の金額になることも予想できます。また、Amazonギフト券はEメールタイプだとギフト番号を購入者に伝えることで問題ないので、手軽に発送でき、送料もかかりません。

しかし、ヤフオクでは相手が入金されてから発送する必要があるので、相手の入金が遅いなら、換金に日数がかかることもあります。また、ヤフオクで入金が遅いなどのトラブルが生じることもあり、落札手数料により換金率が下がることもあるので、この点を注意しながらヤフオクでAmazonギフト券を換金する必要があります。

金券ショップでAmazonギフト券を換金する方法

STEP.1
買取ができる店舗に行く

Amazonギフト券は金券ショップやチケットショップでは買取されていないので、専門の買取店にいく必要があります。現金化できる買取店が近くにないのか探して、近場の店舗に来店するようにしましょう。

STEP.2
身分証の提示

現金化できる専門店に行ったならAmazonギフト券の換金を申し込みする必要があります。ただ、換金してもらうためには身分証を提示する必要があるので、顔写真のついているパスポートや免許証などを持参して来店するようにしましょう。

STEP.3
換金する

Amazonギフト券の換金率や手数料などを教えてもらい、承諾したら身分証の提示をして本人確認します。現金を受けと取れば完了なので、店舗での換金は簡単に行えます。

メリット

  • すぐに換金できる
  • 手間がかからない
  • 安全確認してから換金しやすい

デメリット(注意点)

  • Amazonギフト券の買取してもらえる金券ショップを探すのに時間がかかる
  • 営業時間や定休日が決まっているから換金できないときがある

Amazonギフト券を店舗で買取してもらう方法は業者が実店舗を構えているので安全面は問題なく、お店に行けばすぐに換金してもらえるので、即日でお金が手に入り手間もかかりません。しかし、近くに店舗がないなら来店するのに時間がかかり、定休日のときは換金してもらえません。

自分でAmazonギフト券の換金が難しく感じる方は、換金サイトを利用してみてはいかがでしょうか。

Amazonギフト券は買取サイトを使えば早くて確実に換金できる

Amazonギフト券を買取するときに買取サイトを利用できます。Amazonギフト券を店舗で換金を取り扱っている所がほとんどないので、換金するときはネットの買取店舗で換金するのが主流です。どのように買取サイトで換金できるのか内容を知りたいはずなので紹介します。

STEP.1
買取サイトへアクセスする

まずは買取サイトへアクセスするようにしましょう。Amazonギフト券を買取してもらえるサイトはいろいろあるので、信頼できる優良の買取サイトへアクセスすることが大事です。優良サイトに場合はサイト内に実績やライセンス、住所などが載せられているはずなので、それらを確認するようにしましょう。

STEP.2
身分証を登録

買取サイトでAmazonギフト券を換金してもらうためには、パスポートや免許証の撮影写真をアップロードして身分証を登録する必要があります。

写真の登録はスマホやタブレットの写真アプリで撮影してアップロードするとスピーディーに行えるでしょう。

STEP.3
口座を登録

身分証の登録を終えれば口座登録を行います。口座は業者によって利用できる銀行が決まっていることもあります。地方銀行は利用が難しいこともあるので、全国的に有名な銀行口座を1つ持っておくのがいいでしょう。

STEP.4
入金してもらう

Amazonギフト券がEメールタイプであれば、すぐに換金してもらえます。Amazonギフト券を買取してもらい、完了次第で口座に買取金額が入金されます。入金する前に一度いくら入金されるのか確認しておき、自分の予想金額とかけ離れていないのかチェックしておきましょう。

買取サイトを使って換金するメリット・デメリット

買取サイトを使用して換金するメリットとデメリットは以下のようになっています。

メリット

  • 24時間年中無休でいつでも買取してもらえる
  • すぐに換金できる
  • 買取率が他の換金方法より高い

デメリット

  • 手数料を多く取られる場合もある
  • 業者選びを間違えると悪徳業者の可能性も

買取サイトを利用してAmazonギフト券の換金を行うならいつでも24時間換金でき、換金率も高く設定されています。しかし手数料を多く取られる場合もあり、悪徳業者に引っかからないようにすべきなので、買取サイト内に「古物商許可証番号」が書かれているかどうか確認するようにしましょう。

買取サイトを使って高換金率で現金化するコツ

買取サイトを利用して高換金率で買取してもらうためにはコツがあります。どのようなコツがあるのか紹介します。

Amazonギフト券の買取サイトで換金

Amazonギフト券の買取サイトであれば換金率が高くなっており、大体90%以上で買取りをしてくれます。さらに換金時間も短く最短5分で換金することも可能です。Amazonギフト券の買取サイトはAmazonギフト券の買取率がサイトで載せられているので、サイトに訪れたときに一目で理解できます。

キャンペーンを利用して買取

買取サイトによっては期間限定でキャンペーンを行なっており、手数料0円やAmazonギフト券の換金率を数%上げてくれるものなどがあります。

キャンペーンを狙ってAmazonギフト券を買取してもらうなら、通常よりも高い換金率で換金してもらえます。

まとめ

Amazonギフト券はいろいろな方法で現金化できます。ただ、1番いい方法は買取サイトを利用して換金してもらうことです。注意点もあるため、しっかりポイントを確認してAmazonギフト券の買取をしてもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です