換金クレジットの口コミ・評判は?換金率や利用の流れ・店舗の特徴もまとめました

換金クレジットのアイキャッチ画像

2016年に創業した換金クレジットは、クレジットカード現金化ニーズに応えるために複数の現金化プランを用意している利用しやすいクレジットカード現金化優良店です。

なるべく高い換金率をスピード重視で現金振込して欲しい人がいる一方で、現金振込は待てるけれども換金率をとにかく重視して選びたいという両方の希望を叶えています。

では、具体的に換金クレジットはどのようなクレジットカード現金化業者なのでしょうか。

換金クレジットのおすすめポイント👍
  1. 3万円以上の利用で88%の最低換金率保証をしてくれる
  2. 創業以来カード事故が0件で安全性バッチリ
  3. 即日換金と高換金率で納得の現金化ができる
換金クレジット
公式サイトをチェックする

換金クレジットの基本情報

換金クレジット公式サイトバナー
【公式URL】https://kan-cre.com/
店名 換金クレジット
最大還元率 98%
最短振り込み時間 5分
営業時間 24時間年中無休
主な対応クレジットカード ・VISA
・MASTER
・JCB
・AMEX
・ダイナーズ
換金クレジット
公式サイトをチェックする

現金化業者の換金クレジットはなぜおすすめできる?特徴をまとめました

換金クレジットの特徴

クレジットカード現金化業者の中でも換金クレジットは、キャッシュバック方式を採用する現金化業者です。

安全性を追求した上で、状況に応じて取引商品を変更しながら現金化サービスを提供しており、以下のような特徴があります。

3万円以上の利用なら88%の最低換金率保証

取引金額が3万円以上の利用で、消費税を除いた支払い金額に対して現金化業界では珍しい88%の最低換金率保証を条件として行っています。

換金クレジットの公式サイトに記載されている通り、課税対象となる消費税を控除した金額に対しての88%という換金率保証であって、実際のクレジットカード決済額には消費税が含まれている点に注意しなければなりません。

商品売買契約が基本契約として存在している以上は、消費税率10%が控除されることになるのでクレジットカード決済による支払い金額に対する換金率は、90%×88%=79.2%が最低保証換金率です。

創業以来カード事故が0件で安心・安全

換金クレジットは、安全性が高いキャッシュバック方式を採用しているので、クレジットカード会社からはオリジナル商品の売買行為をしているネット通販にしか見えません。

また、使用可能なクレジットカードはお客様本人名義のものに限定していて、成人に達している人または法人限定の取引とすることにより、不正取得されたクレジットカード使用の可能性を減らせます。

このため、本人確認書類の提出とクレジットカードが本人のものであることを確認する認証が完了するまでは、クレジットカード決済が済んでいても初回に限り現金振込は留保されます。

即日換金と高換金率で納得の取引

クレジットカード現金化を行う方式には様々な種類が考案されていますが、現物商品の査定が必要ないキャッシュバック方式による現金化ならば、キャッシング枠に頼らなくても即日換金と高換金率を両立可能です。

オリジナル商品の売買契約を行い、キャッシュバック特典としてもれなく現金振込が行われます。

また、換金クレジットではキャッシュバック方式による現金化を行うことで、最初からリボ払いや分割払いが選択できるのでネット通販と同じ利用方法でショッピング枠の現金化が可能です。

換金クレジットの買取率はどれくらいなの?

換金クレジットの買取率は、実際にはキャッシュバック特典に伴う換金率として考えられます。

クレジットカード決済手数料の増減により買取率の相場変動はあるものの、公式サイトに掲載されている換金率が高いことに変わりありません。

換金率さえ高ければ、金利設定が高いキャッシング枠を利用するメリットがなくなります。

また、換金率表にある換金率は消費税を除いた金額に対する最大換金率であって、使用するクレジットカードによりクレジットカード決済手数料が異なるために支払額は変動する可能性があります。

そして、公式サイトに掲載されている換金率表は、現金化業界としても高く次のようになります。

通常プラン 当日プラン
1万円~10万円 92% 91%
11万円~50万円 94% 93%
51万円~100万円 96% 95%
101万円~200万円 98% 97%

通常プランについて

通常プランは、お客様が現金振込までに3日から1週間程度時間が掛かっても構わないと考えている計画的な現金化を行う際に利用可能です。

換金率が当日プランよりも高く、取引手法としてどのような方法が行いたいのか事前に相談可能な点に特徴があります。

なぜなら、申込みから入金までの期間に余裕があるならば、古物商としての商品買取を行うことも可能だからです。

現物商品を換金クレジットへ届けた上で、査定を行う取引方法に変更すれば商品次第で高い換金率を期待可能というポイントが重要です。

即日プランについて

即日プランは当日プランという名称で、ショッピング枠を使ったクレジットカード決済を行ったことを換金クレジットが確認した時点から最短5分で現金振込手続きが完了するプランです。

キャッシュバック方式という条件により先にクレジットカード決済を行えるので、購入商品は後日自宅へ配送すれば良いという時間的な余裕ができます。

振り込み銀行口座がモアタイムシステムに対応していれば、曜日に関係なく現金振込を受け取れます。

換金クレジットの振込みスピードについて

換金クレジットの振込みスピードは、換金クレジット側でクレジットカード決済承認番号が出て有効に売買が行われたことを確認した時点から最短5分で指定銀行口座へ振込手続きが完了します。

全ての取引で最短5分振込を行えるわけではなく、混雑時は限られた人員で営業しているために振込スピードは変動するわけです。

換金クレジットの振り込み対応時間と対応クレジットカード

換金クレジットの対応可能金融機関

換金クレジットはネット銀行口座に対応していて、モアタイムシステム経由での振込も行えます。

現金振込対応時間は、銀行システムが停止する大規模システムメンテナンス時を除いて、8時~21時という幅広い時間帯にて対応中という情報が公式サイトにも掲載中です。

一方、対応可能なクレジットカードは、日本国内で発行されたものであれば基本的に使用可能です。

VISA・MasterCard・JCB・AmericanExpress・DinersClubといった国際決済ブランドが付帯しているクレジットカードが対象となります。

換金クレジットを利用する流れについて

換金クレジットを利用する流れ

換金クレジットの利用方法は、次の4つのステップで利用することにより現金振込までスムーズに進みます。

STEP.1
WEBまたは電話受付により換金クレジットへクレジットカード現金化の申し込み情報登録を行う
STEP.2
換金クレジットから電話連絡が入り申し込み意思確認と本人確認書類提出方法に加えて指定商品のクレジットカード決済案内が行われます
STEP.3
クレジットカード決済承認を換金クレジットが確認した時点から最短5分で指定銀行口座へ現金振込手続きが完了します
STEP.4
換金クレジットから銀行振込手続きが完了した連絡が入り後日自宅へ届く商品を必ず受け取りするよう案内されます

換金クレジットを申し込む際に必要なもの

換金クレジットへの申し込みを行う際には、次のような必要書類を準備しておく必要があります。

  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類として写真付き身分証明書
  • キャッシュバック特典を振り込む銀行口座番号

換金クレジットでは、クレジットカード不正利用防止のために盗難紛失クレジットカードを見抜く必要から、本人確認を厳密に行っています。

顔写真付き身分証明書が提出できない場合には、複数点の本人確認書類が必要となるので事前に相談しておくことが望ましいです。

換金クレジットを利用する際の注意点について

換金クレジットは2016年開業と老舗の仲間入りを果たし始めた程度の営業年数であって、10年以上運営している現金化業者とは異なる点があります。

では、実際に換金クレジットを利用する際にはどのような点を注意すれば良いのでしょうか。

以下の3つのポイントを全て満たす必要がある点に注意しましょう。

利用は20歳以上から

クレジットカード現金化は、本人名義のクレジットカード限定で行えるだけでなく、単独で商品売買契約という法律行為を行える必要があります。

未成年者は親権者の同意が無い限りは、後から親権者により売買契約そのものを取り消し処理可能です。

そこで、リスク回避のために換金クレジットでは現金化サービスの利用は満20歳以上に限定しています。

振り込みに本人名義の銀行口座が必要

換金クレジットは、マネーロンダリング対策としてクレジットカードの名義人と振込先銀行口座の名義人が完全一致することを求めています。

また、クレジットカードの名義人と振込先銀行口座の名義人が不一致となる場合には、取引自体がキャンセルされて取り消し無効となりかねません。

初回は電話による本人確認あり

換金クレジットでは、初回申込時はサービス内容の説明と本人確認を厳密に行うために電話受付による本人確認を実施しています。

クレジットカード決済が行われていたとしても、本人確認が完了するまでは現金振込が保留のままです。

しかし、2回目以降は登録電話番号が変わらない限りは再度本人確認電話がかかることはありません。

換金クレジットの口コミや評判は?

換金クレジットを実際に利用した人の口コミは、実態をしっかり反映しているので参考になります。以下に寄せられている口コミの例を紹介します。

年末に上司から強引に誘われて飲み会に参加したら会費が嵩んで財布がピンチになった時に利用しました。家族にバレないか心配でしたが、ネット通販で買い物を行った程度の認識にとどまってくれて安心です。

売掛金の精算に必要な現金が取引先の入金遅れで遅延しそうになった時に換金クレジットのお世話になりました。法人カードであっても当たり前のように使えたので、金額が大きくても換金クレジットなら手数料控えめで換金率優遇までしてくれてよかったです。

子供の大学入学金が予定外に膨らんでしまい、なんとか不足している入学金を納めるために換金クレジットを利用しました。次のボーナスで補填する予定が立ったので何とか間に合わせることができて助かりました。

良い口コミを紹介しました。逆に悪い口コミにはどんな声があるのでしょうか?確認してみましょう。

母の入院費用を立て替えるために現金が必要となったので申し込みしてみました。30万円の現金化に成功して支払いに間に合ったと思っていたら、どうやらクレジットカードが使える病院だった模様で唖然としました。
入院費用もキャッシュレス決済対応の所が増えているので、焦らず事前確認しておけば良かったかもしれません。

予定外の御祝儀が続いてしまいボーナスまで財布は寂しい状況となりました。クレジットカード現金化を行うことで生活再建に向かっていますが、今度はクレジットカード決済で分割払いにしたつもりが一括請求が来てしまいました。
自分でクレジットカード決済時にクレジットカードに設定されたリボ払いや分割払い回数で指定可能ですが、どうやら一括払い専用クレジットカードだった模様です。

換金クレジット申込はこちら

換金クレジットのまとめ

換金クレジットは、2016年創業ながらも複数の古物商買取部門を持つクレジットカード現金化業者です。

会社概要欄を確認すると、取引方法としてインターネット経由での無店舗現金化業者となります。

キャッシュバック方式を採用することにより、クレジットカード決済を確認できた時点で現金振込に対応します。

しかし、換金クレジットは本当に現金振込が行われるのか不安な人のためにも、来店による現金化待ち合わせも可能です。

換金クレジット
公式サイトをチェックする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です