クレジットカード現金化の方法2020年最新版!【随時更新】

クレジットカード現金化の方法

急な出費や支払いで現金が必要になる場面になった際、肝心なときに限って現金が足りないというケースがしばしばありますよね。

どうしても「現金」が必要という場合には、クレジットカード現金化するというのが効果的です。

しかし、「そもそもクレジットカードの現金化って何?」「どうやってやるの?」「リスクはある?」など疑問も多く浮かびますよね。

そこで今回はクレジットカード現金化の方法や失敗をしないための確認事項などについて詳しく解説していきます。

クレジットカード現金化は何のため

クレジットカードの現金化とは「クレジットカードのショッピング枠を現金に換金する方法」を意味します。

本来カード払いでしか利用できないショッピング枠を現金に換えることで、現金を調達することができます。

では、なぜ「クレジットカードの現金化」が必要なのでしょうか。

最近では、キャッシュレス決済が普及しているものの、生活の中で現金が必要な場面はたくさんあります。

結婚式のご祝儀や現金払いしかできないお店でのお買い物、医療費の支払い、家の設備の修理やメンテナンス費用など、今もなお現金が必要な場面は多々見られるでしょう。

急に現金が必要になる場面も珍しくなく、「現金が足りない」という状況に陥った場合にクレジットカードの現金化が役立ちます。

カードローンのような審査に通過する必要もありませんし、現金化業者に依頼すれば即日で現金が振り込まれるスピード感も魅力です。
クレジットカード現金化何のため クレジットカード現金化は何のため?どんなときに使うサービスなのか利用事例を紹介

クレジットカード現金化の仕組み

では、クレジットカードの現金化がどのような仕組みで行われているのか理解していきましょう。

クレジットカードの現金化には主に「自分でやる」「業者に依頼する」という2つの方法に分けられます。

仕組みとしては、どちらにおいても同じで基本的には「クレジットカードで商品を購入して、売却することで現金を手に入れる」という形になります。

自分で行う場合には、ゲームや家電、ギフト券など売れやすい商品を購入→売却するという形で行い、業者を通じて行う場合には、業者が販売する商品を形式上購入して、その後、買い取ってもらうことで現金を入手します。
クレジットカード現金化の仕組みの画像 クレジットーカード現金化の仕組みとは?現金を手にする方法を解説

クレジットカード現金化の流れ

クレジットカードの現金化の具体的な流れについて解説します。

「自分で行う」方法と「業者に依頼する」方法の2つを詳しく見ていきましょう。

自分で現金化する方法

自分でクレジットカードの現金化を行う方法は以下の流れになります。

STEP.1
新品の商品(ゲームや家電、ギフト券)などをクレジットカードで購入する
STEP.2
中古ショップやギフト券買取業者に商品を買い取ってもらう
STEP.3
現金が手に入る
自分で商品の購入や買取の依頼を全て行う必要があるため手間がかかってしまいますが、Amazonギフト券など換金率の高い商品もあります。

業者に依頼して現金化する方法

現金化業者に依頼する際は、以下のような流れになります。

STEP.1
クレジットカード現金化業者に申し込みを行う
STEP.2
業者指定の商品を購入し、その後、買い取ってもらう
STEP.3
現金が手に入る
実物の商品を購入するわけではないため、申し込みから現金化まで短い時間で行うことができます。

換金率も安定していますし、今すぐに現金が必要な方におすすめです。
クレカ現金化の流れ・手順・利用方法のアイキャッチ画像 【クレジットカード現金化の流れ】利用方法・お手続き・注意点をわかりやすく解説

クレジットカード現金化の失敗

現金化までのスピード感や換金率の安定感から、クレジットカードの現金化を行う際は業者に依頼するのがおすすめです。

しかし、ネット上には何十社もの現金化業者があり、中には詐欺行為をする悪質な業者も存在します

クレジットカードで商品を購入後、現金が振り込まれず連絡が取れなくなったというトラブル事例も見られます。

こういった失敗をしないためには「現金化業者がちゃんとした会社かどうか」をチェックしてください。

具体的には以下のチェックポイントが挙げられます。

会社情報や運営年数:長いほど信用できる
会社の住所:まともなオフィスを構えている。レンタルオフィスではない
連絡先:固定電話/フリーダイヤルになっている
悪質な業者の場合、こういったポイントをチェックすると会社としての存在が怪しまれる項目がいくつか見つかります。

現金化業者に依頼する際は、最低限上記のポイントを確認して、失敗を避けるようにしましょう。
クレジットカード現金化失敗 クレジットカード現金化で失敗したくない!覚えておきたい2つの対策

クレジットカード現金化を疑われたら?

クレジットカードの現金化はカード会社の利用規約に違反する行為でもあるため、カード会社に発覚するとカードの利用停止や強制退会などのリスクが生じます。

カード会社はセキュリティ上の観点から不自然な決済があった場合に、確認の電話などが行われるケースもあります。

「同じ商品をいくつも同時に購入する」など、現金化の中でカード会社に疑われる可能性もあるでしょう。

もしカード会社に現金化を疑われた場合には、冷静に対処しなければなりません。

まず、カード会社から連絡がきた場合には、必ず対応し、無視しないようにしてください。

そして、不自然な決済を指摘された場合には、現金化目的であることを絶対に言わず「友人へのプレゼント」など、自然な理由を言ってください。

もちろん理由については、購入した商品の種類に応じて決めるのが賢明です。

そして、一度カード会社から現金化の疑いがかけられた場合には、しばらくの間現金化を控えるようにしてください。
現金化疑われた クレジットーカード現金化がバレたらどうなる?疑われた時の対処法

クレジットカード現金化の口コミ

クレジットカードの現金化について仕組みや流れ、失敗を避けるためのチェックポイントなどを解説しました。

しかし、初めてクレジットカードの現金化を行う人にとっては、どんな業者に依頼すればいいか見当がつきにくいですよね。

そこで重要となるのが「口コミ」です。

現金化業者に依頼した人の「口コミ」や現金化をしてみた体験談を参考にして、その業者が信頼できるかどうか、どういった流れで現金化を行うのかなどを把握してみましょう。

現金化に関する口コミや体験談はこちらの記事からチェックできます。

クレジットカード現金化口コミ クレジットカード現金化の口コミは信用できる?体験談や知恵袋も調査してみた!

利用者のリアルな声を見ながら、クレジットカード現金化に関する疑問や不安を取り除いた上で利用してみてください!